チアシード 副作用

チアシードの健康効果

チアシードの健康効果は、幅広く、ビタミンミネラルが豊富に含まれています。

 

アメリカでスーパーフードとしてブレイクしているのがチアシードで、人気モデルが愛用していることで注目されています。

 

チアシードの原産地であるメキシコでは、肥満や糖尿病、高血圧などの病気はなかったと言われているほどで、健康効果の高さが証明されています。

 

チアシードは、ダイエットや美肌効果が高いことで有名ですが、健康効果として、栄養補給、疲労回復、整腸作用、抗うつ作用、生活習慣病予防などの効果もあります。

 

従って、女性だけでなく男性にもオススメできる食品と言えます。

 

また、中性脂肪を減らしてくれるので、コレステロール値を低下させることができます。

 

そして高血圧を予防し、脳を活性化して記憶力をアップさせる効果もあります。

 

チアシードを摂取するとお腹の中で膨らむので、食事の1時間〜30分前に摂取しておくと食事の量が自然と減り、ダイエット効果が得られます。

 

腹持ちが良いので、間食しなくても平気になります。

 

スムージーに入れたり、シリアルと混ぜて朝食で摂取すると、ダイエット食になります。